English

【失敗しない】英会話力がUPするジャーナリングの効果的なやり方

English

「英語日記・ジャーナリング」という勉強法を耳にしました。どういった学習法なのかわかりません。効率的な英会話の勉強になるなら始めたいです。

このようなお悩みを解決します。

今回は、英会話力のUPするジャーナリングのやり方を解説します。

英会話力が伸び悩んでいたり、新しい学習法に興味があるという方は、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

英語日記・ジャーナリングを始めよう(やり方・効果・テーマ)

まずは、英語日記・ジャーナリングとは何かということから解説していきます。

「早くやり方を知りたい」という方はこちらをクリックしてください。(該当箇所までジャンプします)

最初に:ジャーナリングとは何か

ジャーナリングとは日記のことです。

ただ、ここでのジャーナリングは「日記を英語で書こう!」というものではありません。

僕が行っているジャーナリングは「何かテーマを決めてそのことについて英語で書く」というもので、最終目標がそのテーマで英会話をすることにあります。

なので、初対面の相手と話すときによく出る話題の”台本”をあらかじめ作っておくといった感じです。

出身地を答えたときにそこの名産のことや有名な観光地などを英語で言えるようにしておくだけで、初対面の人との会話はこれまでと全然違うものになります。

準備をしておくことは決して悪いことではありません。
なので、ジャーナリングをするべきだと僕は思っています。

やり方・手順:ジャーナリングのやり方(Hapa英会話を参考に)

ジャーナリングの効果的な仕方

ここでは僕が色々試してみて一番良かった手順を解説します。

  1. テーマに沿って日本語を書く
  2. その英語訳を自分でライティング
  3. 添削を受ける
  4. 音読をし、暗記する

それぞれの手順を順に解説します。

①テーマに沿って日本語で文を書く(3〜5文程度)

最初にテーマに沿った内容を”日本語”で書いてください。

ここでポイントなのが、自分の本当に言いたいことを日本語で書くことです。

最初から自分の言いたいことを英語で書こうとするとなかなかペンが進みませんが、母国語ならすらすらかけるはず。

なので、「自分が言いたいこと」を書くのに最初は母国語を使いましょう。

最終目標は、書いたジャーナリングを暗唱できるまで音読し、実際に英会話で使うことです。

また、文の数は3つぐらいからスタートしてください。

だんだん慣れてきたら5文以上にしていっても構いません。

まずは無理せず、”継続”することが大切です。

②書いた日本語を英語にする

次に先ほど書いた日本語を英語にしていきます。

自分の英語力でできる最大限の表現を心がけましょう。

この段階では辞書やネットで単語などは調べず、わからないことがあればどこかにメモしておいて、書き終わった後に調べるようするのがおすすめです。

自分の脳から知識を絞り出す感じで頑張ってみてください。

③添削を受ける

ライティングが終わったら添削を受けます。

添削は自分の英文と、ネイティブの自然な表現との差を埋める大事な作業なので、必ず行いましょう。
間違った英文を暗唱できるようになっても効果があまりありません。

添削を受けられるサービスは多くの場合が有料ですが、その中でもオススメなのは”アイディー”です。

1回166円から添削を受けられるので、コスパがいいです。

今、無料で試せるキャンペーン中ですので、一度みなさん自身で利用してみてください。

\添削を無料で受けてみたい方はこちら/

英語添削アイディー

無料キャンペーンはいつ終了するか分からないので、お早めに。

ただ、無料で添削を受ける方法も一つあります。

HiNativeを使って無料で添削を受ける方法は【HiNative】英語の添削を受けられるオススメアプリ!無料の使い方や料金などを徹底解説でまとめています。

ただ、有料で添削を受ける方が質が高いので、効率よく英語を学びたいという方は有料の添削ですることをおすすめします。

>>166円からのオンライン英語添削[アイディー]

④音読をし、暗記する

最後に「音読」です。

最終目標の英会話での使用のために、添削された上質な英文を自分の頭に落とし込む必要があります。

ただ僕はいつもそれを次の日の朝にします

そして朝の音読が終わった後に、次のジャーナリングの日本語を書き始めます。

朝にする理由は特にはないのですが、みなさんがやりやすいような形で音読をして覚えていってください。

テーマに沿った内容の文章を日本語で書き、英語に訳す。添削を受けた後は、それを音読し暗唱できるようになるまで音読しよう。

効果:ジャーナリングで英会話が円滑に進みます

ジャーナリングはスモールトークを事前に作るという目的があります。

なので、ジャーナリングを続けることで初対面の外国人と話すときに頻出の「出身地・職業・趣味…」などの定番トークテーマに簡単に対応することができます。

即興で話せるようになるのが一番良いですが、日本語でも自己紹介を頭の中で考えていくことは普通にありますよね。それと同じです。

なので、ジャーナリングを毎日コツコツ積み重ねていくことは英会話を話す基礎の部分でとても役に立つことだと思っています。

スモールトークを増やしても、そもそも英語を使う場所がないんですが…

このようなお悩みがある方には、海外の人と無料で英語チャット・電話ができる言語交換アプリから始めてみてはいかがでしょうか。

オススメは「HelloTalk」か「Tandem」です。

こちらの記事で詳しく解説しているので、気になる方はご覧ください。

>>【安全な使い方】HelloTalkは英語学習に使えます。口コミ、オススメの使い方を解説

>>【危険なの?】Tandemの安全性や口コミについて徹底解説

テーマ:ジャーナリングを始める最初のオススメトピック10選

ここまで読んで「明日からジャーナリング始めるぞー」と意気込まれている方に計10個のジャーナリングテーマを差し上げます。

  • 好きな有名人
  • 好きな本
  • 好きな食べ物
  • 好きなスポーツ
  • 好きな映画
  • 好きな場所・国
  • 好きな動物
  • 自分の趣味
  • Hometown
  • モーニングルーティン

このような感じで最初は「自分の好きな○○」についてのテーマが書きやすいと思います。

なにより、実践の英会話でも頻出のテーマなのでオススメです。

他にも56個のジャーナリングテーマを【もう困らない】英語ジャーナリングに使えるテーマ・トピックを56個集めましたで紹介しています。参考までにご覧ください。

まとめ:初心者こそジャーナリングで英会話力を伸ばそう

今回は、英会話力をあげるジャーナリングの方法を紹介しました。

ここで紹介したものだけが正しい方法ではないので、みなさん自身に合ったオリジナルのやり方を探してみてください。

また、ジャーナリングは専用のノートを用意してやりましょう。

ただ、ジャーナリング用で売っているノートは高いので、僕は普通のキャンパスノートを使っています。

コクヨ キャンパスノート 5冊パック 5色アソート B5 B罫 30枚

そして、毎日貯めていったスモールトークはハロートークTandemでアウトプットしてみてください。

また、オンライン英会話でのアウトプットも欠かせないです。

「どんなオンライン英会話がいいかわからない」という方は、いろいろなサービスの無料体験を試して、自分に合うものを探してみてください。

こちらの記事が参考になりますよ。

>>【厳選10社】初心者におすすめのオンライン英会話を徹底比較&ランキング

今回は以上です。

スポンサーリンク
sasamiblog

コメント

  1. […] >>【失敗しない】英会話力がUPするジャーナリングの効果的なやり方 […]

  2. […] >>【失敗しない】英会話力がUPするジャーナリングの効果的なやり方 […]

  3. […] >>【失敗しない】英会話力がUPするジャーナリングの効果的なやり方 […]

  4. […] >>【失敗しない】英会話力がUPするジャーナリングの効果的なやり方 […]

  5. […] ジャーナリングのやり方についてや書くテーマ・トピックに迷われる方はこれらの記事もご覧ください。 […]

  6. […] […]

  7. […] 詳しいジャーナリングのやり方については、【失敗しない】英会話力がUPするジャーナリングの効果的なやり方で解説しています。 […]

タイトルとURLをコピーしました