◯日間チャレンジ English 英語参考書

【実体験】『どんどん話すための瞬間英作文』を1ヶ月やって実感した3つの効果とおすすめの使い方

◯日間チャレンジ

『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』の購入を考えています。実際にやった上で効果があるのかを知りたいので教えて下さい。

このようなお悩みをお持ちの方はぜひ最後までご覧ください。

本記事の内容
  • 瞬間英作文をやって実感した効果
  • 瞬間英作文をやる際の苦労
  • 瞬間英作文が向いている人

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング(CDなしバージョン)

新品価格
¥1,320から
(2020/10/17 13:51時点)

今回は『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』をやって得られる効果や、実際の使い方について解説します。

実際に30日間やったことで見えてきたこともあるので、ぜひこの記事をみなさんの英語学習に役立ててくださいね。

『瞬間英作文』が向いている人についても書いたので、こちらもあわせてチェックしておきましょう。

スポンサーリンク

瞬間英作文トレーニングをして得られる3つの効果

瞬間英作文トレーニングの毎日の記録です。

30日間、瞬間英作文をやってみて実感した効果についてお話しします。

瞬間英作文トレーニングで得られる効果はこれですね。

  • 英文がパッと作れるようになる
  • 自然と正しい語順で英語が話せる
  • 「英語を話す」ハードルが低くなる

ひとつずつ説明していきます。

英文がパッと作れるようになる

これは瞬間英作文をやっていて、一番感じられた部分です。
というのも、練習初日は参考書の日本語を英語にするだけでも苦労していました。

完全に理解している中学英語レベルのものでも、口に出すことの難しさを見事に痛感しました。
しかし、練習を重ねていくうちに、自然と口から英文が出てくるようになっていったんです。

決してそれは暗記したわけではありません。1つずつ頭でパパッと組み立てられるようになったということです。

本書は例文暗記が目的ではないので、1つずつ丁寧に英文を作るプロセスを大事にしています。

この練習をしたおかげで、短めの文章なら瞬間的に口から出せるようになりました。

これは瞬間英作文をする最大のメリットです。

自然と正しい語順で英語が話せる

習慣的に英文を組み立てられるようになる本書のもう1つの効果は、正しい語順で英語が話せるようになることです。

あまりピンときてない方もいるかもしれませんが、ちょっとした英文でも正しい語順通りに話すことは意外と難しいんです。

例えば、「疑問文を作るとき、be 動詞やDo・Doesを前に持ってくる」という基本的なルールはご存知でしょうか。

僕はそのことについて、頭ではしっかり理解していました。
しかし、実際に瞬発的に口から英文を出してみると、ミスをこんな感じでしてしまったんです。

“Is this is a dictionary ?”

このようなミスを初日から繰り返していたため、「自分は英語を勉強していい人間じゃないんじゃ…」と怖くなったのを覚えています。

しかし、めげずにトレーニングを繰り返していくことで、そのようなミスが格段に減りました。

これは、絶対にやってもらえれば実感してもらえるはずです。

2つ目の効果は「自然と正しい語順で英語が話せる」でした。

「英語を話す」ハードルが低くなる

3つ目の効果は、英語を話すことへの抵抗感がなくなります。

というのも、瞬間英作文トレーニングは「英語の筋トレ」のようなもので、毎日同じような英文を繰り返し口に出すことになります。

そのため本書の英文は、難易度が中学レベルのもので構成されていて、比較的簡単です。(最初は躓きました)

難しいフレーズ暗記系の参考書よりも難易度的には続けやすくなっています。

やることは退屈ですが、英文レベルは簡単なので、これを30日間続けられると、英語を話すことへの抵抗感がなくなるでしょう。

でも、飽き性な自分には続きそうにないな〜

と思われている方も安心してください。

僕自身、超飽き性で続かない男ですが、そんな人間でも続けられた理由についても後述しているので、最後までご覧くださいね。

  1. 簡単な構造の英文がスラッと出るようになる
  2. 正しい語順が自然に身につく
  3. 英語を話すことへの抵抗感をなくしてくれる

瞬間英作文トレーニングを効率よく使うための使い方

ここでは、実際に僕が行った瞬間英作文の使い方を解説していきます。

ただ、これといった特別なことはしていません。
使い方については本書で紹介されているので、ほとんどそれに従って行いました。

上で貼っている実際の学習スケジュールを参考に行ってもらえればと思います。

ただ、これだけでは物足りないので学習を続けるコツを1つ紹介しておきます。

詳しくは後述しますが、この学習方法は単調な作業が続くので退屈です。
なので、音声だけでやってみたり、ランダムで瞬間英作文をして、いろいろな刺激を脳に与えて飽きないように頑張ってください。

瞬間英作文トレーニングをやるときの2つの苦労

『どんどん話すための瞬間英作文』をやっていて感じた苦労は2つありました。

  • 急にやる気がなくなる
  • 英会話力の向上には直接繋がらない

ひとつずつ解説します。

急にやる気がなくなる

1つ目は「やる気問題」について。

僕は飽き性な性格で、英語も正直好きではないです。
なので、本書を3周し終わったあたりで急にめんどくさくなりました。

(上のカレンダーを見れば分かる通り、数日間サボっています(笑)が、自分的には上出来です。)

実際に、Amazonのレビューにはこのようなものがありました。

  • 同じものの繰り返しで面白くなーい
  • 成長している実感がない
  • 飽きる
  • ちょー退屈

サボってしまう、飽きてしまう理由は「同じことの繰り返しでつまらないから」だと思います。

ただ、本書は前述したように、続けることで効果が発揮されます。

なので、オススメの継続方法は「やる気がなくなったときはいったん休む」です。

別に僕みたいに30日間みっちりやろうする必要はありません。
英語学習では継続が大事なので、自分のペースで無理なく続けることをオススメします。

自分のペースで学習を続けて、英語力を身につけていきましょう。

英会話力の向上には直接繋がらない

2つ目は「直接的に英会話のレベルアップにならない」という点です。

この参考書の批判でよくあるものの一つとしてこのようなものがあります。

実際にネイティブはこんな英語使わないから意味がない。

このご意見はごもっともです。
この参考書にはフレーズとか定形句などの砕けた表現は一切載っていません。

なので、英会話ですぐに使える英語が学べるわけではないんです。

しかし、これには理由があります。実際、本書の13ページにこのように書かれています。

語彙や表現に難しいものが一切入っていない、英文を見てしまえば馬鹿らしいほど易しいものを使ってください。多くの人はここで色気を出して、難しい表現や気が利いた表現を散りばめた例文集を使おうとしますが、これが走り出したばかりのところで躓く大きな原因なのです。

『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』 p.13より

つまり、この参考書は「簡単な英文が口からすらすら出るようになるため」のものであって、こなれた英語を話すテクニックを集めた本ではないということです。

ネイティブが普段使う英語の表現には、文法のルールを無視しているものがあります。

そのいったものを瞬間英作文で扱うと、「英語の骨格を頭に入れる」という一番大事なところが疎かになってしまうという理由から入っていないんですね。

語彙力・表現力を増やす勉強は瞬間トレーニングとは別で、そのためだけに勉強するのがおすすめです。

ネイティブが使う生の英語を無料で学ぶなら、ハロートークやTandemといった「言語交換アプリ」を使うのがおすすめです。
海外の人と無料でチャットができる本アプリについては以下の記事で解説しています。

>>【安全な使い方】HelloTalkは英語学習に使えます。口コミ、オススメの使い方を解説

>>【危険なの?】Tandemの安全性や口コミについて徹底解説

「この参考書を終えたらすぐに日常会話がすらすら…」なんてことは口が裂けても言えません。
しかし、これまでよりも簡単に英文が口から出るようになり、英会話が楽しくなることは間違いありません。

簡単な英語を作れるようになったら、意外と英会話は成り立ちます。先ほど紹介した言語交換アプリやオンライン英会話でアウトプットしてみてください。

>>【厳選10社】初心者におすすめのオンライン英会話を徹底比較&ランキング

瞬間英作文トレーニングが向いている人は…

これまで瞬間英作文の良いところ・悪いところを解説してきましたが、この教材が向いている人は以下のような人だと思います。

  • 根気強く頑張れる人
  • 独学で英語を話せるようになりたい人
  • 受け答えのスピードをあげたい人

この参考書は、何度も何度もやって復讐しないと効果が出ない参考書です。

なので、根気強く頑張れる人に向いていると思います。

ただ、僕みたいな飽き性人間にでも続けることができたので、本気で英語を話せるようになりたいという志があるなら、チャレンジしてみる価値は全然あります。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

瞬間英作文×オンライン英会話=”AQUES”

それでも、「自分一人で頑張れるか不安」「英語学習を挫折したけいけんがあって…」なんていう不安をお持ちの方もいるかと思います。

そんな方には”AQUES”というオンライン英会話サービスをおすすめします。

AQUES(アクエス)は初心者に特化した自習不要のオンライン英会話サービスで、今回紹介した瞬間英作文の考え方を採用したものとなっています。

現在アクエスでは、体験レッスンとして50分(×5回)の約4時間分の授業が完全無料で受けることができるんです。

アクエスについて詳しく解説した記事があるので、気になる方はぜひご覧ください。

>>【初心者特化】オンライン英会話AQUES(アクエス)の料金・評判など徹底解説

まとめ:英語を本気で学びたいなら、読了後は本書で学習を進めよう

今回は瞬間英作文を30日続けた僕が瞬間英作文について、体験談を交え解説しました。

この記事を読んで、瞬間英作文で本気で英語を学習したいという方はぜひ今すぐにでも始めてください。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

そして、瞬間的に英語が作れるようになったら、どんどん実践の場で鍛えていきましょう。

言語交換アプリやオンライン英会話の無料体験を使えば、無料で英語をアウトプットできる時代です。ぜひ活用してくださいね。

>>【危険なの?】Tandemの安全性や口コミについて徹底解説

>>【安全な使い方】HelloTalkは英語学習に使えます。口コミ、オススメの使い方を解説

>>【厳選10社】初心者におすすめのオンライン英会話を徹底比較&ランキング

また、他の「○日間チャレンジ」に興味のある方はぜひこちらの方もご覧ください。

シャドーイングや『英語耳』などでやっています。

>>【ほぼ無料】シャドーイングを100日間やってわかった3つの効果とおすすめの教材6選

>>【暗記不要】『英語耳』を1ヶ月やって実感した3つの効果と正しい使い方

今回は以上です。

スポンサーリンク
sasamiblog

コメント

  1. […] また、英語書籍の『瞬間英作文』や『英語の耳』などのベストセラーが出版社と提携した教材もあります。 […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました