◯日間チャレンジ English 英語参考書

【体験談】『英語耳』を1ヶ月やって実感した3つの効果と正しい使い方

◯日間チャレンジ

英語のリスニング・発音力があればなぁ…。『英語耳』という本に興味がありますが、実際にやった人の声が聞きたいです。本当に効果はあるのでしょうか。

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容
  • 英語耳は1ヶ月で効果が実感できます
  • 英語耳をやって得られる3つの効果
  • 英語耳を効率よく学ぶための正しい使い方

この記事では『英語耳』を1ヶ月すれば、正しい英語の発音が身につくことについて解説します。

正しい英語の発音を知るのに、発音記号って覚えないとダメなんですか。

残念ながら、発音記号を知らずに英語を勉強しても正しい英語の発音を知ることはできません。

「無駄な時間を過ごした」と後悔してしまっては遅いので、できるだけ早くに発音記号を覚えて、正しい発音を身につける必要があります。

ささみ
ささみ

僕自身、はじめは発音記号をひとつも知らない完全初心者でした。ただ、今では発音記号を見れば100%わかるようになり、発音も明らかに良くなりました。

そんな僕が、1日20分だけの勉強で発音記号をマスターし、正しい英語の発音を身につける方法を解説します。

この記事を読んで英語耳を始めていただければ、1ヶ月後にはみなさんの英語力が格段にアップしています。

最低限の努力で英語の基礎を築きたい人はぜひ最後までご覧ください。

では、早速いきましょう。

スポンサーリンク

英語耳をやって得られる3つの効果

英語耳をやって得られた3つの効果とはこちら。

  • 暗記なしで発音記号をマスター
  • 子音・母音の正しい発音方法の理解
  • リスニング力の向上

それぞれひとつずつ解説します。

暗記なしで発音記号をマスター

先ほども言いましたが、英語耳をすれば発音記号をマスターできます。

しかも、必死に暗記しようとしたわけではなく、自然に覚えてしまったという感覚に近いです。

もともと何度か発音記号を覚えようと思ったことがあったのですが、その時は暗記がつまらなくてやめてしまいました。

しかし、あまりにも多くの人が「発音記号は重要である」とおっしゃられていたので、英語耳を手に取ったんです。

【発音良くしたい人は絶対見て】発音学習におけるメンタルブロックについて語ります
この動画でだいじろーさんは「発音記号は大事」と語られています。それよりも重要なものについて知りたい方は実際に動画をご覧ください。

「どうせ挫折するだろうな」ぐらいの軽い気持ちで挑んだのが最初です。

ただ、結果的に1日20分の発音トレーニングで発音記号までマスターすることができました。

「発音記号を覚えたいけど、暗記が苦手…」という方も英語耳なら楽勝です。

安心して取り組んでいただければと思います。

子音・母音の正しい発音方法の理解

英語耳の2つ目の効果は、子音と母音の正しい発音方法が理解できることです。

英語耳では発音記号を声に出して学ぶので発音を体系的に学ぶことができます。

ひとつひとつの子音と母音に発音方法が丁寧に解説されているので、正しい発音を身につけることができます。

ささみ
ささみ

舌の形についても図解でチェックできるので本当に便利です。

だから、英語耳をやり終わった頃には、発音記号を見るだけで正しい発音が脳内再生できるようになるんです。

リスニング力の向上

最後に、英語耳をすればリスニング力の向上が期待できます。

当たり前のことかもしれませんが、英語の正しい発音を学べるので、これまでよりもワード単位で英語がよりクリアに聞こえます。

PodcastやVoicyなどの音声メディアを使えば、英語耳をやる前と後でどれくらい聞き取れるようになったかを比べてみるとおもしろいですよ。

>>【全レベル対応】英語学習に使える面白いオススメPodcasts10選

>>【Voicy】英語学習に使えるおすすめチャンネル8選+α

自分が発音できないものは聞き取れない」とよく言いますが、まさにその問題を英語耳は解決してくれます。

リンキングなどの英語特有の音声変化にはまだまだ対応し切れないかもしれませんが、英語耳をすることでリスニングの能力も同時に鍛えられるんです。

英語耳を効率よく学ぶための正しい使い方・進め方を解説

ここでは僕が1ヶ月間で発音記号をマスターし、英語の発音をある程度理解できるようになった「英語耳」の学習方法を解説します。

今回の目的はあくまで「暗記なしで発音記号を覚えてしまう方法」です。なので、期間は1ヶ月間を要しますが、1日20分でできるのでぜひお試しください。

では早速、学習方法を解説していきます。

まずは、子音と母音の発音の仕方について解説されているp.31〜91までを一通り読んでください。

それが終わったら毎日20分CDを流しながら発音していきます。

先ほどと同じp.31〜91までを本を片手に発音してください。CDはトラック1〜39までです。

p.93・トラック40以降は飛ばして大丈夫です。

読んでもらう分には全然構いませんが、毎日回すタスクに入れるほどのものではありません。

そのときに発音記号は軽く見る程度でオッケーです。覚えようとしなくても1ヶ月もすれば覚えられるので、安心してください。

発音記号を見て、綴りを見れば発音がわかるレベルになるのが2週間ぐらい経った頃です。

そうなったら、本を見ずにCDだけで発音練習していっても構いません。

家事をしたり、掃除をしたりしながらできるので効率よく学習を進められます。

苦手な部分があってその部分だけ繰り返して練習したいという時はこちらの記事が参考になりますよ。

>>【無料アプリ】iTunesの曲をカット・編集できるアプリ”AB Player”を紹介

iTunesにCDを取り込んでいる人はこのアプリを使うことで好きなところでカットして、リピート再生などができます。

こんな感じで1ヶ月回していくと、誰でも確実に発音記号をマスターできますよ。

発音に関して1ヶ月でマスターすることは難しいですが、英語耳をやる前よりは確実に発音レベルもアップしているはず。

ぜひこの方法で英語耳をしてみてください。

>>英語耳[改訂・新CD版]

英語耳の評判は?【効果はあるのかと不安な方へ】

ここまで、「英語耳が最高だ」と力説してきましたが、世間一般の評価も見てみましょう。

>>英語耳[改訂・新CD版]

こちらはAmazonのリンクなので、ここから口コミをみてもらえればと思いますが、かなり高評価が多いですね。

ちらほら低い評価のものもありますが、「英語耳は発音に効果のある参考書だ」と言うのには十分だと思います。

まとめ:英語耳は毎日続ければ必ず効果が実感できる【体験済み】

今回は、実際に英語耳を1ヶ月間やってみて実感した効果やその使い方について解説しました。

1日20分を30日間するだけで完結する本当にいい参考書です。

他の英語学習と並行してでもいいので、いち早くやって終わらせることを強く推奨します。

理由は、発音記号と正しい発音を知っておくことでその後の英語学習の効率が何十倍もよくなるからです。

  • 音声をいちいち聞く必要がない
  • 綴りから発音が推測できる
  • 黙読で発音練習できる

発音記号を見るだけで発音がわかると、いちいち音声を聞く必要がありません。これだけでもかなりの時間を節約できます。

また、単語を見ただけで発音が推測できるようになります。英語の規則的なものが理解できるようになるからです。

そして、リーディングで黙読しているときにも頭の中で発音が練習できるようになります。

正しい発音が脳内再生されるので、英文を読めば正しい発音を逐一学べるんです。

ぜひ、発音に悩まれている方、英語の学習効率をあげたい方は「英語耳」をお買い求めください。

>>英語耳[改訂・新CD版] を読む

他にも英語学習に関する記事がたくさんあるので、ぜひご覧くださいね。

今回は以上です。

スポンサーリンク
sasamiblog

コメント

  1. […] […]

  2. […] English 【超使う】allを使った英熟語・慣用表現10選 ○日間チャレンジ 【暗記不要】『英語耳』を1ヶ月やって実感した3つ… Movie TSUTAYA […]

タイトルとURLをコピーしました