ブログ

【機械音痴でもOK】10分でできるWordPressブログの始め方を解説

ブログ

WordPressでブログを始めて、お金を稼ぎたいです。機械系に弱い僕にでもできる方法を教えてください。

こんなお悩みを解決します。

ささみ
ささみ

この記事を読めば、初心者でもかんたんにWordPressでブログを開設できますよ。

今回は「誰でもできるWordPressブログの始め方」を解説します。

結論、Conoha WINGの「WordPressかんたんセットアップ」という機能を使うことで、誰でも10分程度でブログを始めることができます。

この記事を読みながら作業していただければ、必ずWordPressでブログを始めることができるので、PCが苦手という方もご安心ください。

スポンサーリンク

WordPressブログを始める前に全体像を把握しよう【事前準備も簡単】

本来、WordPressでブログを始めるには以下のような作業が必要です。

①独自ドメインを取得
②レンタルサーバーに契約
③ドメインとサーバーを接続
④WordPressのインストール
⑤WordPressの初期設定

これを全て実行しようと思えば、普通に2時間以上かかります。

正直これだけすることがあると、ブログを始めるハードルはかなり高く感じるはず。ですが、ご安心ください。

現代はサービスの質も年々向上し、WordPressの開設だけなら10分でできるようになりました。その手順がこちら。

手順①:レンタルサーバーに契約する
手順②:WordPressかんたんセットアップをする
手順③:WordPressの初期設定を行う

この簡単3STEPについて詳しく説明していくので、本記事を見ながら同時並行で作業を進めてください。

また、事前準備として下記のものが必要になります。

・携帯電話番号(SMS認証のため)
・メアド
・クレジットカード

携帯電話番号はスマホがあれば大丈夫ですね。作業はスマホ・PCのどちらでもできるので、お好きな方をお選びください。

クレジットカードはあれば便利ですが、なくても大丈夫。Conoha WINGでは、Conohaチャージを発行して支払うことも可能です。

僕自身、大学生でクレカを所持しておらず、このカードを発行しました。コンビニ払いで利用でき、非常に便利なのでクレカがなくてもOKです。

では、早速ひとつずつの手順を見ていきましょう。
ブログ開設は10分ほどで完了するので、この記事を見ながら一緒に作業を進めてみてください。

手順①:レンタルサーバーに契約する【Conoha WINGがおすすめ】

まずは、レンタルサーバーに申し込みましょう。

サーバーとは「ネット上の土地」のようなもの。ブログという家を建てるために、まずは土地を借りる必要があります。

レンタルサーバーと一口に言っても、さまざまな種類があるため、初心者の方は悩まれるかもしれませんが、

サーバー選びに時間をかけたくないし、失敗したくない

と考えている方には、「Conoha WING」が断然オススメです。

他にも有名なサービスはありますが、ブログ初心者の方はConoha WINGのメリットを最大限受けることができます。

Conoha WINGを選ぶメリット

・運営会社が大手
・月額料金がかなり安い
・セキュリティ面も安心安全
・WordPressを10分で始められる

料金が安く、セキュリティ面でも頼れる大手会社が運営しているConoha WINGは、ブログ初心者に最もオススメできるレンタルサーバーです。

デメリットを強いて挙げるとすれば、「最近できたサービス」だということ。
ただ、運営会社は誰もが知っている「GMO」なので、気にする必要はないと思います。

この後の説明もConoha WINGを使っていることが前提になるため、「Conoha WINGがどうしても嫌」という方は、この記事を閉じてもらって構いません。

ここからは、実際にConoha WINGに契約する手順を解説します。

まずはConoHaアカウントを作成する必要があるので、Conoha WINGの申し込みページにアクセスしましょう。

\運営会社が大手なので安心/

上記のボタンをクリックすると、Conoha WINGにアクセスすることができます。

そしたら、「今すぐお申し込み」をクリックして、このような画面に飛んでください。

Conohaアカウントを持っている方は、右からログインしましょう

次に、左側の「初めてご利用の方」でメールアドレスとパスワードを入力してください。

それが完了したら「次へ」をクリックします。

次に、契約プランを選んでいきます。

選択する項目がたくさんあって「難しそう…」と思われるかもしれませんが、ご安心ください。

ささみ
ささみ

この記事の指示通りに選べば、一番お得にブログを始めることができますよ。

注目すべきは5つの項目のみです。

①料金タイプ
②契約期間
③プラン
④初期ドメイン
⑤サーバー名

やることは多いですが、ほとんど選択するだけなので、あっという間に終わりますよ

①は「WINGパック」を選択します。

②では契約期間を選べますが、本気でブログで稼ぎたいなら「12ヶ月」がおすすめです。
ブログは成果が出るのが早くても半年後だったりするので、1年間の契約がちょうどいいと思います。

契約期間は更新可能です。1年間続けてみて、「このブログに将来性がありそう」と感じるなら、契約を延長するのがおすすめになります。

③は「ベーシックプラン」を選択します。一番安いベーシックプランで個人ブログは十分です。

④の初期ドメインには適当な文字列を入力します。
ブログには一切関係ないので、覚えられないようなもので大丈夫です。

⑤は既に入力されているものをそのまま使用してください。こちらもブログに関係ないので、ノータッチで大丈夫ですよ。

これで、契約プランの選択は完了です。

次に、そのまま下にスクロールして「WordPressかんたんセットアップ」を始めましょう。

手順②:WordPressかんたんセットアップをする

契約プランを選んだ後は、その下でWordPressかんたんセットアップを行います。

こちらも名前の通り、あっという間にできることなので、一緒に進めていきましょう。

ささみ
ささみ

計4ステップで完了しますよ。所要時間は約10分です!

STEP①:WordPressかんたんセットアップの設定

ここでは、7つの手順で作業が完了します。

①「利用する」を選択
②「新規インストール」を選択
③独自ドメインを入力
④ブログ名を入力
⑤WordPressのユーザー名を入力
⑥WordPressのパスワードを入力
⑦WordPressテーマを選択

この記事の手順通りに進めれば、3分程度で終わりますよ

①ではまず、WordPressかんたんセットアップを「利用する」を選択してください。

②では、セットアップ方法として「新規インストール」を選択します。

③で独自ドメインを入力しますが、これがとても重要なので注意が必要です。
この独自ドメインはAmazonでいう「amazon.com」であったり、当ブログの「sasamiblog.com」の部分にあたります。

そのため、自分のブログ名やテーマにあったドメイン名を決めましょう。

ただ、ブログ名とドメインが一致している必要は全くありません。ブログ名はいつでも変えられるので、そこまで神経質になる必要はないです。

ドメインの後ろにある「.com」もいくつか候補があるので、そこから選んでください。

ささみ
ささみ

僕は一番メジャーな「.com」をおすすめしています。

④で、サイト名(ブログ名)を決めます。これはいつでも変えられるので、お好きなものを入力してください。

⑤と⑥では、WordPressにログインする時に必要な「ユーザー名」と「パスワード」を入力します。

こちらはログイン時に必要なものなので、メモ帳やパスワード管理アプリに保存しておきましょう。

⑦ではWordPressテーマ(ブログのデザイン)を選択します。
特にこだわりがないなら、無料の「Cocoon」を選択しておきましょう。

ささみ
ささみ

ちなみに当ブログも無料テーマのCocoonで運営しています。カスタマイズすれば自分好みに変えられるので、無料テーマでも十分です!

これで、WordPressかんたんセットアップに関する必要事項の入力は終わりです。

完了したら「次へ」をクリックして、個人情報の入力画面へ移りましょう。

STEP②:お客様情報を入力

「次へ」をクリックすると、お客様情報を入力する画面に移るので、全ての項目に個人情報を入力しましょう。

そして入力が完了したら、「次へ」をクリックします。

STEP③:SMS/電話認証

すると、SMS/電話認証の画面に移ります。

携帯の電話番号を入力して、青色の「SMS認証」をクリックします。

ささみ
ささみ

SMS認証ができない場合は、電話認証でも大丈夫ですよ。

クリック後、スマホに送られてくる4桁の認証コードを入力し、「送信」をクリックしましょう。

STEP④:お支払い情報の入力

次にお支払い情報を入力します。

支払い方法は2種類です。

・クレジットカード
・Conohaチャージ

基本はクレカがおすすめですが、持っていないなどの理由から利用できないなら、「Conohaチャージ」を選択しましょう。

Conohaチャージでは、コンビニ払いが使えるので、クレカを持っていない学生さんなどでもかんたんに支払い可能です。

必要事項を入力し終わったら、灰色の「お申し込み」をクリックしましょう。

その後、「WordPressをインストールしました!」という画面が表示されたら、WordPressブログの完成です。

この際に表示されるDBパスワードはConoha WINGにログインする時に必要なものなので、必ずメモしておきましょう。

ささみ
ささみ

DBパスワードを使ったことは僕自身ありませんが、とりあえずメモしておきましょう。

このまま引き続き作業をし、WordPressの初期設定を行なっていきます。

手順③:WordPressの初期設定を行う

WordPressブログが完成しましたが、これで終わりではありません。

ここから必要最低限の設定をしていきますので、記事を読みながら進めてくださいね。

はじめに:WordPressの独自SSLを有効にする

まずは、WordPressのSSL設定をしていきます。「SSLって何?」と思われるかもしれませんが、URLの最初にある「http」が「https」に変更することです。

ささみ
ささみ

簡単に説明すると、httpsにすることでセキュリティが高くなります。

この設定も簡単で、

①Conoha WING管理画面を開く
②「サイト管理」をクリック
③「サイト設定」をクリック
④「SSL有効化」をクリック

これだけです。

ただ、④の作業はWordPressブログを作って30分ほど経ってから出ないとボタンが押せないので、少し時間を置いてボタンが水色になるのを待ちましょう。

クリック後もSSL有効化が反映されるのには時間がかかるので、注意が必要です。

これで、基本の設定は完了です。
しかし、もう少しだけ最低限の設定事項が残っています。一気に終わらせてしまいましょう。

ささみ
ささみ

残り4ステップだけですよ。

STEP0:WordPressにログインする

まずは、WordPressにログインしましょう。

WordPress管理画面のURLは、「https://”ドメイン”/wp-admin/」

上記の”ドメイン”の部分を、ブログのドメインに変更してアクセスしてみてください。””は消してください。

WordPress管理画面が開くので、WordPressかんたんセットアップで設定した「ユーザー名」と「パスワード」を入力して、ログインしましょう。

すると、管理画面が表示されます。それが皆さんのブログの本部となります。

では、この管理画面からさまざまな設定をしていきましょう。

STEP1:パーマリンクを設定する

まず、パーマリンク(記事のURL)を設定します。

左側のメニューから、「設定」→「パーマリンク設定」を開きます。

そして、共通設定の画面から「投稿名」をクリック。その後、「変更を保存」をクリックすれば完了です。

こうすることで、1つ1つの記事に対して固有のURLを設定することができるようになります。

この記事で言うと、「wordpress-start」の部分です。基本的には英単語を2〜4個並べます。

ささみ
ささみ

記事作成時にURLを設定するのを忘れないように!

STEP2:ブログデザインテーマを設定する

ブログのデザインを統一し、勝手に見栄えを整えてくれるのが「ブログテーマ」というもの。

無料と有料のものがありますが、僕自身、このブログでは無料テーマの「Cocoon」を利用しているので、その設定方法を紹介します。

と言っても、Cocoonの公式サイトで詳しく設定方法は解説されているので、そちらを参照してください。

>>Cocoonの公式サイト

STEP3:必須プラグインを導入する

次に、WordPressブログをより便利に使いやすくする「プラグイン」をいくつか導入しましょう。

ただ、ここでひとつずつのプラグインの導入方法を紹介していると時間がかかるので、こちらの記事を参考にしてください。

>>【ワードプレス】おすすめプラグインを7つ紹介!ブログ運営をもっと便利に!

この記事を読めば、自分に必要なプラグインがわかり、その導入方法も一緒に見ることができますよ。

STEP4:Googleアナリティクス・サーチコンソールを設定する

最後は、GoogleアナリティクスとGoogleサーチコンソールを設定していきます。

これらは、ブログの「アクセス解析」に使えるツールでブログ初日から導入することをおすすめします。

「無料で利用可能なので、入れておいて損はありません。」

ただ、こちらもここで解説していると長くなってしまうので、別記事で詳しく解説しています。

>>【2021年8月更新】グーグルアナリティクスの設置・初期設定方法!【最新】

>>【2021年7月更新】サーチコンソールの設置・初期設定方法!初心者向け!

以上が、WordPressの最低限の初期設定でした。

これが終われば、みなさんの好きな記事を投稿していくことができますよ。

ただ、カスタマイズはこれでは終わりません。
自分好みにブログの装飾やデザインを変更することができるのが、WordPressです。

ここまでの作業でわからないことがあったら、僕のTwitter(@Sasami1234765)のDMに質問してください。」

まとめ:この記事を見てブログを作ってもらえれば、ブログを見にいきます

今回は、WordPressのブログの始め方を解説しました。

ぜひこの機会にブログを始めてみてください。

また、この記事を読んでブログを作っていただければ、みなさんのブログを僕が実際に見にいきます。

①「#sasamiblog」をつける
②「@Sasami1234765」をメンションする

また、質問があればDMでも受け付けているので、いつでもお気軽にきてくださいね。

まだWordPressブログを始めていない人は、Conoha WINGで快適に始めてみましょう。

\機械系が苦手でも10分で始められる/

というわけで、今回は以上です。

スポンサーリンク
sasamiblog

コメント

  1. […] >>【機械音痴でもOK】10分でできるWordPressブログの始め方を解説 […]

  2. […] 【機械音痴でもOK】10分でできるWordPressブログの始め方を解説 […]

タイトルとURLをコピーしました