English 英語学習法

【たったこれだけ】英会話力UPに直結する英語フレーズの最強暗記法5STEP

English

英語のフレーズを暗記したいです。調べてみても、いろいろなやり方があって困っています。一番おすすめの暗記方法を教えてください。

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容
  • 結論:欲張らず、1日1フレーズ覚えていきましょう
  • 英語フレーズを最速で暗記する5STEP

今回は、英語のフレーズを暗記する方法を解説します。

この記事を読めば、これまで以上に英会話でも使えるフレーズ暗記を実現できます。

フレーズ暗記の際に必要なマインドの部分についてはも言及しているので、あわせてチェックしておきましょう。

スポンサーリンク

結論:欲張らず、1日1フレーズ覚えていきましょう

結論、フレーズ暗記は焦ったら負けです。

というのも、覚えたいフレーズというのは、探しだすと無限に出てきてしまいます。
だからといって、やる気がある内に全て覚えようとするのは負担も大きく、オーバーワークに…。

そんなことを繰り返し、最終的に辞めてしまうのがオチです。

なので、焦らず着実に覚えていきましょう。

まずは、「1日1フレーズ」です。

これぐらいから始めて、一ヶ月ぐらい継続できたら、3つに増やしてみてください。

ただ、1日1フレーズといっても簡単なものではありません。

確実に使える英語フレーズを覚えるために、次の項目では「英語フレーズを暗記するための最強5STEP」を解説していきます。

誰でもできる!英語フレーズを暗記するための最強5STEP

では、ここからは実際のフレーズ暗記の手順を解説していきます。

この手順通りに進めてもらえれば、英語フレーズが応用の効く形で覚えられます。

「応用が効く」とは、実践的な英会話でも覚えたフレーズを元にオリジナルの文章を自由に創作できる状態のことです。

手順は以下の通り。

  1. 覚えたいフレーズを探す
  2. youglishで検索
  3. 口に馴染むまで音読・暗唱
  4. ノートにまとめる
  5. 実際に使ってみる

これだけみてよく分からないと思うので、ひとつずつ解説していきます。

1. 覚えたいフレーズを探す

まずは、自分が覚えたいフレーズを探すという段階です。

ここでのポイントは、「覚えたいフレーズ=使えるフレーズ」ということを意識してください。

自分の生活を振り返って実際に英語で使えたら便利だなと思うフレーズに出会ったら、その度にリストアップしておくのがおすすめ。

せっかくこの5STEPで頑張ってフレーズを覚えても、絶対に自分が使わないようなフレーズを選んでしまってはもったいないですからね。

何度も言うように、最初は1日1フレーズから始めてください。

でも、どうやって”使える英語”を探せばいいか分からない…

このようなお悩みをお持ちの方はこちらの、【英会話力UP】実際にネイティブが使う英語に出会う8つの方法をご覧ください。

たくさんフレーズを見つけた場合は、リストアップするだけに留めておいてくださいね。

覚えたくても、焦らないように。ゆっくり着実にレベルアップしていきましょう。

2. youglishで検索

覚えたいフレーズを探したら、次に「youglish」というサイトを使ってそのフレーズを検索します。

youglishとは、検索したいフレーズを入力すると、そのフレーズが出てくるYouTube上の動画を全て表示してくれる神サイトです。

しっかり字幕も表示されるので、簡単な1文の中に覚えたいフレーズを含めて音読することができます。

詳しいyouglishの使い方については、こちらの記事で詳しく解説されているので、ぜひご覧ください。

>>『YouTubeで英語学習・リスニングできるYouglishとは?使い方を解説!』

youglishでは動画がいくつも出てくるので、同じフレーズでもイントネーションが全然違うことがわかると思います。

自分が真似したいと思える発音や使える文章のものを選ぶようにしてくださいね。

3. 口に馴染むまで音読・暗唱

youglishで動画を選んだら、その音声を使って音読・暗唱をしていきます。

音声と同時にオーバーラッピングしたり、目をつむってシャドーイングするなど、暗唱できるようになるために合計で100回ぐらい声に出してください。

1文4秒ぐらいだとした場合、10分も音読をすれば、100回以上声に出して練習したことになります。

これを目安に音読して、発音からイントネーション、声のリズム、スピーカーのジェスチャーの全てを真似てください。

ここでのポイントは、ただ音声を真似るのではなく、意味を理解しながら行ってください。

連続で声に出していると、呪文を唱えているような気分になってしまいます。

なので、実際に使えそうな場面を意識して声に出すのがオススメです。

4. ノートにまとめる

選んだフレーズを暗記できたら、そのフレーズをノートにまとめておきましょう。

皆さんの好きなようにまとめてもらえればどんな形でもOKです。

また、youglishでは使った動画をログインすれば保存しておけるので、そこからいつでも復習できます。

5. 実際に使ってみる

そして、最後は覚えたフレーズを実際の英会話で使ってみましょう。

アウトプットの方法はいろいろあるので、皆さんの好みで使い分けてください。

おすすめは、「オンライン英会話」です。

オンライン英会話については、10個のサービスを比較した記事があるので参考にしてください。

>>【厳選10社】初心者におすすめのオンライン英会話を徹底比較&ランキング

どのサービスも無料体験キャンペーンを実施しているので、まずは体験してみてくださいね。

変な勧誘とかもないので、やらないと損です。

まとめ:英語のフレーズを暗記して、英会話力をUPさせよう

今回は、英語のフレーズを暗記する方法を解説しました。

英語は絶対にフレーズ単位で覚える方が効果的です。

なので、今回紹介した5STEPを使って使える英語を身につけていってください。

ただ、1日1フレーズを真面目に取り組まないと、毎日やっても効果はあまりありません。

自分が実際に使いたいフレーズを完璧に覚えられるまで声に出してください。

もしかしたら、1ヶ月続けても効果があまり実感できないかもしれません。

しかし、毎日続けることで確実に英語の音ルール(リンキングなど)が身につきます。しかも、頭を使わずに体(口と耳)が覚えてくれます。

焦らず、ゆっくりと継続することが大切です。

「自分が発音できる=聞き取れる」ものなので、結果的にリスニング力UPに繋がります。

頑張って継続していきましょう。

今回は以上です。

スポンサーリンク
sasamiblog

コメント

  1. […] youglishを使ったフレーズ暗記法は【たったこれだけ】英会話力UPに直結する英語フレーズの最強暗記法5STEPの記事で詳しく解説しています。 […]

  2. […] >>【たったこれだけ】英会話力UPに直結する英語フレーズの最強暗記法… […]

タイトルとURLをコピーしました