【期間限定】無料体験開催中のオンライン英会話

英語嫌いを克服するだけで得られる7つのメリットとその方法

English
スポンサーリンク

英語が嫌いです。ただ、英語を勉強することには少し興味があります。学生時代から苦手な自分でも、英語を勉強するメリットは得られますか。教えてください。

本記事の内容
  • 英語は誰しも必要なスキル
  • 英語嫌いを克服して得られる7つのメリット
  • 英語嫌いを克服する方法

「英語学習に興味はあるけど、英語が苦手で嫌いだ」という人はたくさんいると思います。

実際、僕もそのような人間のひとりで、英語は学生時代から嫌いでした。しかし、今では英語を勉強することを楽しめるまでになっています。

そこで、今回は「英語嫌いを治すことで得られるメリット」を具体的に7つ紹介します。

また、「誰でもできる英語嫌い・苦手を克服する方法」についても解説しているので、あわせてチェックしておきましょう。

スポンサーリンク

結論:英語は好きでも嫌いでも、現代の必須スキルの1つです

結論、英語が嫌い・苦手とかと関係なく、英語はずっと使える必須スキルです。

そのため、英語嫌いを克服しておくだけでも得をすることが多々あります。なので、ここからは英語を好きになって得られるメリットを7つ紹介していきます。

今回紹介するメリットは決して、「英語がペラペラじゃないと意味がない」というものではありません。

何となく喋れるとか、英語を読むのが苦ではないという状態にまで持っていければ、十二分に恩恵を得られますよ。

英語嫌いを克服すると得られる7つのメリット

英語嫌いを克服すればどんな良いことがあるのでしょうか。

その7つのメリットを先に紹介しておきます。

  • 情報源が増える
  • 学びの手段が増える
  • 海外の人と交流できる
  • 脳が活性化
  • 「独学力」が身につく
  • 海外旅行をより楽しめる
  • 趣味が増える

この7つを見て、もっと詳しく教えてほしいという方は、記事を読み進めてください。

情報源が増える

まずは、アクセスできる情報源が格段に増えます。

世界中のさまざまなメディアで、最も多く使われている言語が英語です。

ニュース・論文・本など、挙げればキリがありませんが、このことについては納得してもらえると思います。

ただ、これを聞いて

でも、それって英語がペラペラじゃないと意味ないんじゃないですか。

と思われるかもしれません。確かに、英語ができるに越したことはありません。

ただ、ある程度の情報を手に入れるということに関して言えば、そこそこの英語力で十分です。

むしろ、そんなことよりも重要なのは「英語を読む・聞くことが苦痛に感じるかどうか」です。

英語はできるけど、英語を読むのが嫌いな人よりも、英語はそこそこだけど、英語を読むのが嫌いじゃない人の方が継続してニュースを読んだりできますよね。

このように、英語が嫌いではなくなるだけで、このようなメリットが得られるんです。

他にもまだまだメリットはあるので、続けて見ていきましょう。

学びの手段が増える

2つ目は「学びの手段が増える」です。

学びの手段とは、何かを勉強するときのツールが増えることを意味します。

例えば、皆さんは「Grow with Google」というサービスをご存知でしょうか。

こちらは、Googleが提供している有料の学習サービスで、月額39ドルからさまざまなスキルについて学習ができるというもの。

これは完全英語のサービスなので、英語が嫌いという時点で、Grow with Googleが学習の選択肢から消えてしまいます。それどころか、そもそも認知することすらないでしょう。

でも、コレって、超もったいなくないですか。

何かを始める前から、英語が嫌いというだけで学びの手段を1つ失ってしまっているんです。

確かに、これらのサービスを利用するためには、ある程度の英語力は要求されます。

選択肢として持っているだけでも、ライバルと大きな差が生まれます。このように、英語が嫌いじゃないというだけで、多くのアドバンテージが得られるんですね。

海外の人と交流できる

こちらも当たり前かもしれませんが、重要な要素です。

英語が話せるレベルではなくても、英語が嫌いでなければ世界中の人と交流することは可能になります。

ただ、これを聞いて

海外の人と話すことの、何がメリットなんですか?

と思われる方もいるかもしれません。

その答えとしては、「さまざまな世界観を共有できる」ことです。

世界観とは、価値観やモノの考え方のことを指しています。

例えば、外国人と一緒にどこかへ行くことは、ある程度の英語力があれば可能です。

そして、いろいろな経験を同時にすれば、毎度毎度感じることはお互い違うと思います。そのようなことに自分の目で気づくには、本や映画を見るだけでは叶いません。

こうしたリアルな体験を得るためには、英語嫌いを克服しておく必要があります。

脳が活性化

正直、これを聞いて「ん?」となっている人も多いと思います。

しかし、これは事実です。外国語を学習するという行為を行うことで、我々の脳は活性化するんです。

なぜそうなるのかといった脳のメカニズムについては、あまりにも専門的な話になるため、ここでの説明を省かせていただきます。

ま、何であれ、外国語学習は脳トレとしての役割も果たしてくれるんです。

日頃から少しだけでも英語の勉強することで、脳を活性化させることができるので、やらないと損ですね。

「独学力」が身につく

英語が嫌いではなくなり、勉強を本格的にスタートすれば、「独学力」が身につきます。

英語学習をやったことがある方ならわかると思いますが、ウソみたいに早く英語が話せるようになる裏ワザのような勉強法はありません。

だから、挫折する人も多いんです。

正直、「1日10分聞くだけでネイティブレベルに〜」みたいなものも結構怪しいです。

英語学習では、地道にコツコツ勉強するのが最短距離なんですよね。

ただ、そんな地味な英語学習でもやり方次第で効率を高めることは可能です。

勉強を続けることで、自分に合った勉強の「工夫」がわかってきます。

このような自分にああったオリジナルの勉強法が独学力となり、英語以外の他の学習でも役に立つんです。

例えば、何か新しいことを覚えたいときには、単語暗記で培ったメソッドが生かせます。

新しいことをアクションしたいときには、頭で考えていることを口に出す、スピーキングの勉強法が役立つます。

このように、自分だけの確立された勉強法が他の場面でも役に立つため、英語を早くに勉強すればするほど、将来的な良い投資になります。

今日が、あなたの人生の中で一番若い瞬間です。

ぜひ、今日から英語嫌いを克服して、英語学習を自分のペースでゆっくり始めてみては、いかがでしょうか。

「英語嫌いを克服する方法」については記事の後半部分で解説しているので、続きを読み進めていただければと思います。

海外旅行をより楽しめる

英語が嫌いじゃない人は、嫌いな人よりも海外旅行をより楽しむことができます。

3つ目の「海外の人と交流できる」とも関連するところがありますが、世界共通語である英語をちょっと話せるだけでも、普通の日本人では体験できない世界を見ることができるんです。

また、旅行先の国が英語圏の国ではなくても大丈夫。サービス業の方などは普通に英語を喋れます。そんな時のちょっとした交流が、意外といい思い出になったりするんです。

そのため、英語が嫌いでなくなるだけで、これまで以上に海外旅行を楽しめるようになりますよ。

趣味が増える

最後のメリットは、「趣味が増える」です。

英語が好きになり、英語学習を生涯にわたって続けている人はたくさんいます。これは完全に趣味です。

また、英語学習ではなくても、英語を通して何かをする趣味はたくさんあります。

  • 洋楽
  • 海外の映画・ドラマ
  • 洋書

これらの趣味を満喫できるのは、英語が好きな人だけです。

洋楽をなんとなく聴くのが好きだった人が、アーティストのSNSを英語でチェックしたり、歌詞の意味を深いところまで考えるとかも最高の趣味ですね。

自分の趣味を簡単に見つけることができるのも、英語嫌いを治すメリットの1つです。

以上、英語嫌いを治すことで得られる7つのメリットについてお話ししました。

ここからは「そんな英語が地球上でいちばん嫌いなんだー」という方が、英語嫌いを克服する方法を解説します。

今日からでもすぐに実行できる簡単なことなので、ぜひ最後までご覧ください。

英語嫌いを克服する方法:アクティブで楽しい学習を続けよう

ここまで読んでいただいた皆さんには、英語を学ぶべき理由をご理解いただけたと思います。

そこで、ここからは英語嫌いを克服する方法を解説します。

それは、「英語を使う体験をする」という方法です。

結局のところ、英語が嫌いになってしまった方の多くが日本の学校教育にあると考えられます。

単語を覚えるために100回も書かされたり、興味のない文章を音読・暗記させられたりする勉強をして、英語を好きになる人はいないですよね。

なので、独学でやる英語学習はもっと楽しいものであるべきです。

その楽しい勉強を実現するのに必要なのが、「実際に英語を使う」という体験になります。

先ほどのメリット③でもお話ししましたが、海外の人とコミュニケーションを取ることは普通に楽しく、有益なものでもあります。

「でも、英語を話すなんか無理ですよ…」

こんな不安をお持ちの方も安心してください。

どんな英語レベルであっても、「オンライン英会話」を使えば楽しみながら実践的な英会話ができます。

こちらの記事では、初心者にオススメのオンライン英会話を紹介しているので、ぜひご覧ください。

>>【厳選10社】初心者におすすめのオンライン英会話を徹底比較&ランキング

英語を学ぶという意識ではなく、海外の人と交流がしたいというマインドで臨みましょう。まずは一度、無料体験でどんな雰囲気なのかだけでも味わってみてください。

また、「英語を使う」とは話すことだけではありません。

英語を使えば、自分の好きなものをより深く知ることができます。

例えば、僕は趣味で海外サッカーをよく観戦します。

そして、いろいろなサッカーに関する情報は英語で探すことが多いです。しかし、それは決して辛くありません。なぜなら、自分の好きなことを英語で学んでいるからです。

また、サッカーの試合を見るときも、英語実況で見たりしています。

>>サッカー好き必見!DAZNで試合を見ながら英語を勉強する方法

英語が嫌いでも自分の好きなものと合わせれば、続けることができます。

それに慣れれば、英語で情報収集する効率の良さに気づくことができるので、自然と英語嫌いは克服できちゃいます。

最初は、少し苦痛に感じるかもしれません。しかし、まずは何も考えずに行動を起こしてみてください。

これらの方法を実践して、ぜひ英語嫌いを克服してくださいね。

まとめ:読了後は、楽しい英語に触れてみよう

今回は、英語嫌いを克服するべき7つのメリットとその克服方法について解説しました。

最終的には、「英語に触れることが克服のカギである」という面白みのないオチになってしまったことは申し訳なく思っております。

ただ、やはりそれが1番です。英語に触れれば、英語の良さがわかってきます。

この記事を読んでいるということは、少しでも英語に興味があるということです。

せっかくのいい機会なので、今日から少しずつでも、普段の生活に英語を取り入れてみてはいかがでしょうか。

自分は日本一の英語嫌いだと思われている方は、英語が嫌だと、センサーが反応する前に行動を起こしてみてください。

勉強という感覚ではなく、面白いエピソードトークを探しに行こう、ぐらいの気持ちで。

今なら、たくさんの英語に触れるチャンスがあります。

その代表格とも言えるのが、「オンライン英会話」。

初心者にオススメで、無料体験も充実しているオンライン英会話を10社徹底比較した記事があるので、ぜひそちらもご覧ください。

>>【厳選10社】初心者におすすめのオンライン英会話を徹底比較&ランキング

英語を始めるのは、早ければ早いほどお得です。

来年も今と同じように、「英語を始めようかな」と悩む自分の姿が想像できてしまう方は、ぜひ今すぐに英語を始めましょう。

あくまで、勉強という感覚ではなく、楽しい大人の学習といった立ち位置で大丈夫です。

今回は以上です。

タイトルとURLをコピーしました