【期間限定】無料体験開催中のオンライン英会話

【これで瞬殺】似ているイディオム・英熟語を効率的に覚える方法

English
スポンサーリンク

英熟語が覚えられません。似ている物がたくさんあって意味がごちゃごちゃになってしまいます。効率のいい覚え方を教えてください。

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容
  • 英熟語の暗記が難しい理由
  • ややこしい英熟語を効率的に覚える方法
  • 実際に英熟語を使うアウトプット方法

今回は、似ている英熟語を効率的に覚える方法を解説します。

僕自身、受験生時代には英熟語を覚えることが本当に苦手で、例文を丸暗記していく力技でなんとか覚えていました。
ただ、今ではそれよりも効率のいい覚え方を発見したので皆さんに共有します。

以下のような経験、お悩みのある方はぜひ最後までご覧ください。

  • 前置詞だけが違うイディオムが覚えられない
  • 英熟語の覚え方がわからない
  • 覚えても実際の英会話で使えない

覚えた後のアウトプット法についても書いたので、こちらもあわせてチェックしてみてください。

スポンサーリンク

なぜ、英熟語の暗記は難しいのか

英熟語の暗記が難しい理由は主に2つあります。

  • 前置詞だけが違う似ているものが多いから
  • 1つの英熟語 ≠ 1つの意味だから

前置詞だけが違う似ているものが多い

英熟語はある動詞にいろいろな前置詞がついて成り立っています。
なので、似ている表現がたくさんあるんですよね。

例えば「take」を使ったもので、主なものを見てみましょう。

「take away(持っていく)」,「take in(入れる、引き受ける、だます)」,「take off(離陸する)」,「take out(持ち帰る)」など…

このように英熟語は「動詞+前置詞」といった形で大量に存在しています。
よって、英熟語が覚えにくい1つの理由として「前置詞が異なるだけで意味が変わる」ことが挙げられます。

1つの英熟語=1つの意味じゃない

そしてもう一つ、英熟語が覚えにくい理由として「1つの英熟語に1つの意味ではない」ことが挙げられます。

先ほど例であげた「take in」は3つの意味を持ちます。

実は、「take in」には他にも意味がたくさんあります…。興味のある方は、調べてみてください。

多くの英熟語が、使われている文脈で推測しなければいけないものばかりです。

このようなことからも、英熟語が覚えにくく、かつ使いにくいことがわかります。

そこで次に、僕が実践している「似ている英熟語の覚え方」を紹介していくので、最後までご覧ください。

誰でもできる!効率的な英熟語の覚え方【2選】

今回紹介する2つの方法は本当に”誰でも”できます。
実際にこの記事を読み終わった後、すぐにでも実践してもらえる内容になっているので、お楽しみください。

その2つの方法とはこちらです。

  • 既知の英単語と結びつける
  • イメージをして、オリジナル英文を作る

それぞれ一つずつ解説します。

既知の英単語と結びつける

この方法は今すぐできます。

覚えたい英熟語と同じ意味のすでに知っている英単語を結びつけるという方法です。

例えば、take inという熟語には「だます」という意味があります。

このとき、英熟語をこのように覚えてしまっている人がいるのではないでしょうか。

take in は「だます」、take in は「だます」、take in は「だます」……

実際に昔の僕はこんな感じで覚えて、覚えられないものは例文ごと丸暗記していました。
これで覚えられる人もいるかもしれませんが、ほとんどの人は他の英熟語とごっちゃになってしまいますよね。

なので、同義のすでに知っている英単語と結びつけるのがおすすめ。

今回の場合なら「take in = deceive(だます)」といった感じです。

そんな覚え方では、ニュアンスの違いはどうするんですか?

と思われる方もいるかも知れません。

結論から言うと、あまり気にしない方がいいです。

ニュアンスが気になる方はそれぞれの単語についてネットで調べれば、すぐに出てくるので心配はいりません。

ただ、第一にニュアンスよりも意味をどんどん覚えていくことに注力した方がいいと考えています。

「基礎的な英語力をどんどん養いたい」という方はニュアンスを気にせず、語彙力をどんどん鍛えていくのがおすすめです。

とりあえず、すでに知っている英単語と英熟語を結びつけることで「日本語を介在しない英語学習」を実現させるようにしましょう。

イメージをして、オリジナル英文を作る

次にその英熟語の意味をイメージして、自分で英文を作ってみましょう。

そのときに意識すべきことは2つです。

  • 簡単な英文でいい
  • 自分が使う場面を想像

まず、作る英文は簡単なもので構いません。
ここではあくまで”英熟語を覚えるための英文”なので、難しい構文を使ったりしなくていいです。

中学レベルでもいいので、自分で英文を作ることで記憶に定着させましょう。

そして、自分が使う場面が想像できる英文を作ってください。

市販の参考書にある例文ではいろいろな内容が扱われているので、自分に関係するものはあまり多くありません。

サッカーもしないのに、「サッカーの試合が延期された」みたいな例文を覚えても、興味ナシって感じですよね。

ただ、自分でオリジナルの英文を作れば、自分が使いそうなものばかりを集めることができます。
実際に使う場面を想像できる英文を作ってくださいね。

実際に英熟語を使うアウトプット方法

最後に、実際に覚えた英熟語をしっかり記憶に定着させるためにアウトプットをしていきます。

英語のアウトプットは今や、タダでできる時代です。
いろいろなサービスを活用しながら、効率よく学習してくださいね。

今回おすすめするアウトプット方法は2つです。

先ほど作った「自分が使いそうな英作文」を使うことで、自分の引き出しも増え、英熟語も記憶に定着するので”一石二鳥”です。

  • 無料の言語交換アプリを活用
  • オンライン英会話の無料体験を活用

まず1つ目は、無料の言語交換アプリを使ったアウトプット方法です。

言語交換アプリとは、日本語を勉強している外国人とチャットを通してお互いの言語を学び合うというサービスです。
よく出会い系アプリと勘違いされますが、全然そんなことはありません。

こちら側が使用方法を気をつければ安全に利用できます。

そんな言語交換アプリで特にオススメなのが「Tandem」と「ハロートーク」です。

僕自身、これらのアプリを5ヶ月以上使用していますが、安全に英語学習に活用できています。

ぜひ一度、アプリをインストールしてみてください。

>>Tandemの安全性や口コミについて徹底解説

>>ハロートークの安全性や口コミについて徹底解説

2つ目のアウトプット方法は「オンライン英会話の無料体験を使う」です。

オンライン英会話は今、数え切れないぐらいのサービスがあります。
そして、それらのほとんどが完全無料で体験レッスンを受けることが可能です。

特にCMなどをしている大手なら登録なども3分ほどでできたりするので、お手軽に英会話が無料でできる時代になりました。

先ほど紹介した言語交換アプリでも通話機能があるので英会話はできますが、相手は本物の先生ではありません。

「最初から一般の外国人の方と電話をするのはハードルが高いな…」と思われる方は、非ネイティブとの英会話に慣れているプロの講師との英会話がオススメです。

簡単に無料体験が受けられて、サービスの質が高いオンライン英会話は3つあります。

  • DMM英会話
  • ネイティブキャンプ
  • AQUES

まずは、「DMM英会話」。
CMもたくさんやっているので、すでに受けられたことがある方もいるかもしれません。そういった方は2度目は無料で受けられないので、読み飛ばしてもらって結構です。

無料体験では25分のレッスンが2回受けられます。
無料会員登録も簡単にできますし、終わった後の変な勧誘もありません。

大手なので安心感もあります。無料体験をまず受けてみたいという方には一番オススメです。

無料会員登録の方法はこちらの記事で解説しています。

>>【安いけど…】DMM英会話の料金・教材・口コミについて徹底解説

2つ目は「ネイティブキャンプ」です。

ネイティブキャンプはとにかく無料体験がお得すぎるので紹介します。

なんとネイティブキャンプの無料体験は「7日間英会話受け放題」。

受ける回数に制限はなく、本当に7日間好きなだけ受けられます。

ネイティブキャンプはオンライン英会話界でも有名ですし、安全性・質も高いです。
1週間まとまった時間が取れて、英語学習に集中したいときにぜひ体験してみてください。

無料体験の受け方についてはこちらの記事で解説しています。

>>【オンライン英会話】ネイティブキャンプについて徹底解説

3つ目は「AQUES」です。

AQUESのキーワードは”初心者特化”です。
なので、先ほどまでの2つとは違ったアプローチをとった形のオンライン英会話となります。

詳しくはこちらの記事で無料体験の受け方からサービス内容、料金などを解説しているのでご覧ください。

英語学習に挫折した経験のある方や、初心者だけど英語を本気で学びたいという方にはおすすめのサービスとなっています。

>>【初心者特化】オンライン英会話AQUES(アクエス)の料金・評判など徹底解説

無料体験は50分のレッスンが5回(約4時間分)受けられますよ。

今回は厳選して3つのオンライン英会話の無料体験情報を紹介させていただきました。
ただ、他にも良いサービスはたくさんあります。自分の学習目標に合ったオンライン英会話を探してみてください。

例えば、「QQEnglish」もオンライン英会話としては超おすすめです。
しかし、無料体験の中でサービス説明などがあるので、体験だけ受けてアウトプットしたいという方にとっては効率が悪いと考え、除外させていただきました。

カランメソッドに興味がある」という方は、トライしてみてもいいかもしれません。

>>【これが現実】QQEnglishの口コミを徹底的に調査した結果…

このような感じでオンライン英会話の無料体験は多くのところでやっているので、アウトプット先として有効活用してみてくださいね。

まとめ:英熟語を短時間で仕上げて、アウトプットに時間を使おう

今回は似ている英熟語の効率的な覚え方を解説しました。

一見、自分で英文を作ることは効率が悪そうですが、最短で記憶に定着させるという意味ではコスパ最強です。
しかも、その英文を実際に自分が使いそうなお題やセリフで作ることで、その後のアウトプットでより効率よく勉強できます。

>>【厳選10社】初心者におすすめのオンライン英会話を徹底比較&ランキング

あくまで、英熟語は単語力の後からついてくるものなので、コツさえ掴めば短期間である程度習得することができます。

ぜひみなさんも読了後は英熟語を効率的に勉強してくださいね。

今回は以上です。

タイトルとURLをコピーしました