Webライター

【大学生でもできた】ブログを1年間運営したら、Webライター初月で2万円を稼げました

Webライター

WordPressで個人ブログを運営しているけど、なかなか稼げないな…。このまま失敗で胃割るのは嫌なので、他の稼ぐ手段はありませんか。教えてください。

こんなお悩みを解決します。

今回は、僕がブログ歴1年でWebライターを始めたら、いきなり26,899円稼げたことについてお話しします。

結論から言うと、「ブログで稼げなくても、ライターというセーフティネットがある」ということです。

では、早速本題へいきましょう。

スポンサーリンク

ブログ失敗者なら、Webライター1ヶ月目から稼げる【実績あり】

やることは単純です。ブログを本気で取り組んで稼げないなら、Webライターに挑戦してみましょう。

はじめに:僕のブログ歴について【1年やっても全然稼げなかった】

僕がWebライターを始めたのは、クロネコ屋さんの【ブログ挫折後のプランB】ブログで稼げなかった人はライター仕事を取ればいいという記事を読んだことがきっかけでした。

ちょうどその頃、僕のブログ歴が1年を経過していたのですが、月に1,000円も稼げていない状態でした。

時々、5,000円や10,000円の成果報酬が入ってきてはいましたが、サーバー代の元を取れるぐらいで…

ささみ
ささみ

この時やっと、ブログでお金を稼ぐことの難しさを実感したんです。

Webライター1ヶ月で 2.6万円稼げた【ブログ運営のおかげです】

そんなこともあり、Webライターを始めたのが大学2年生の6月。そこから、僕はとんとん拍子でお仕事をいただけました。

それも全ては、ブログのおかげです。

結果的に1ヶ月で26,899万円(手取り)を稼ぐことができました。案件数で言うと、8件です。

正確に時給換算することはできませんが、大体「1,500〜1,800円/h」程度でした。

実際に僕が行っていた具体的なWebライターの戦略を知りたい方は、ぜひツイッターのDMで教えてください。需要があれば、記事にします。

まとめ:ブログに挫折したなら、一旦Webライターの道へ進もう

今回は、ブログで失敗してもWebライターという道があることをお話ししました。

確実に言えることがひとつあります。
ライターをはじめて10日目でお仕事をいただけたのは、1年間本気で運営した「ブログ」のおかげだということ。

ブログで稼ぐことは難しいです。1年以上運営している僕が保証します。ただ、1年間やって稼げなくても、ブログは無駄にはなりません。

ブログはあなたの努力の結晶であり、立派な作品だからです。

どんな分野でも成功を収めるのは難しいのは当たり前。もちろん、ブログでも同じです。しかし、ちょっと成功するぐらいなら今からでも十分に可能性はあります。

ブログを本気で続けていれば、自然と3つの力が身に付きます。

①Webライティング
②SEOライティング
③セールスライティング

これらのスキルは死ぬまで使える有能スキルなので、迷いなくチャレンジしてください。

僕がWebライター初月から使っているクラウドソーシングサービスはこちらの記事で紹介しているので、ぜひご覧ください。

>>【登録必須】Webライターにおすすめのクラウドソーシング4選

この記事が少しでも、ブログ運営に挫けそうな人、始めようか迷っている人のお役に立てればと思います。

今回は以上です。

スポンサーリンク
sasamiblog
タイトルとURLをコピーしました